ひとつ前に戻る

天頂の囲碁6と6子局 その20

天頂の囲碁6の7段に6子で挑戦してみました。

対局日:2018年7月16日   黒6子:私   白:天頂の囲碁6(7段)

白7に対して・・・
黒1と一間バサミです。
白2には黒3とこちらから押さえます。

白6は疑問手ですが、大抵こう打ってきます。
白4なら黒5と打ってこの2子は取れています。
シチョウは関係ありません。

ここは打つ手がない白は6と転戦です。
黒1とハサミました。
右上の黒は厚いので、そちらには
なるべく向かいたくありませんので、
そのように打ちました。
白1には黒2とここのキズをふさぎました。

白13に対してどう打ちますか?
黒1、3と白の眼を奪いながら、
しっかりとした形にしました。

白4にはどう打ちますか?
黒1ツケからいきました。
さらにこちらにも黒1、3とツケギリです。
白7では黒1子カカエくらいと
思っていましたが、白7と切ってきました。
なので黒8と下がって白7子を取りにいきました。
黒8とカケればなんとかなりそうです。
白7とカカエとなりました。

この時点で攻め合いは黒勝ちとなっています。
しかし攻め合いのところは置いといて、
黒1から左辺白を狙いにいきました。
白は1、3、5と備えてから、
白7ときました。
攻め合いとなりました。
攻め合いは黒5まで黒勝ちです。

黒9となれば、こちらの白も死にです。
白1に黒2と打ったのが間違いでした。

白3と打たれて黒とられてしまいました。

ダメヅマリをうっかりしていました。
最終局面

黒石を取られて大損しましたが、
左上白を取ればまだ黒が少し良いのでは
と思って打ち続けましたが、
ヨセでも失敗して黒15目負けでした。

ひとつ前に戻る